そもそも「AOって何?」という人はこちらをご覧ください!

【ブログ記事】

◆ポラリス新小岩でできるAO入試対策

◆ 6つの対策の具体的内容! 

1.評定対策!

通常の勉強の対策指導もしていきます。

この場合は、AO推薦対策コースではなく、一般入試対策コースを選択していただきます。

一般入試対策にもなります。


2.英検等対策!

検定試験も通常の学科対策も基本的な部分は同じなので、始めは「評定対策」と同じの場合が多いと思います。

効率的な指導をしていきます。

​この場合も、一般入試対策コースとなります。


3.志望理由書対策!

 

そもそも、学校で作文を書く機会自体がほとんどなかったと思います。

イチから指導していきます。

良い志望理由書を書くためには、「知識」と「表現力」が必要です。

​「知識」を得るために、毎回大学や学科のことを調べてもらったり、課題図書を読んでまとめる宿題等を出します。

添削もしていきます。


4.小論文、適性検査対策!

 

基本的に志望理由書対策と同様です。

小論文も、「知識」と「表現力」を身に付けることが必要です。

また、小論文の場合は入試当日に制限時間内に書く必要があるので、時間内に書ききる練習もしていきます。

また、適性検査対策ですが、通常は適性検査となっているものはたいてい学科試験が出されるので、通常の学科試験対策をおこないます。

もちろん、大学によっては一般入試に出てくるような問題とはちょっと違う場合は、それに対応した対策をしていきます。


5.面接対策!

 

AO入試・推薦入試おいては、一般的に言われている面接の他に、プレゼン内容と通常の面接を混ぜたものがおこなわれることもあります。それを募集要項では「質疑応答」と書いてあったりします。

そこで、通常の面接のほかに、質疑応答の対策も必要に応じておこないます。

また、面接・質疑応答対策の内容ですが、こちらも基本的な部分は志望理由書対策と同じところから始めていきます。

というのも、面接でも志望理由が聞かれるからです。

質疑応答の場合は、プレゼンテーション内容や小論文の内容を前提としたことが聞かれます。

そこで、プレゼンテーションや小論文対策と一部重なることになります。


6.プレゼンテーション対策!

プレゼンテーションと聞くと、人前で発表することだから、人前で話す練習をしないと!と考えがちですが、まずは話す内容をしっかりと決めないといけません。

プレゼンテーションを課す大学が増えてきていますが、当日にいきなり準備させて、発表させるところはほとんどありません。例外は、お茶の水女子大のプレゼミナールなどです。

そのため、通常は事前にしっかりと準備したうえで、プレゼンテーションに臨むことができるので、ますはしっかりと調べてしっかりとした台本・レポートを作る必要があるのです。

​そのうえで、制限時間内に、わかりやすく、資料を使えるときは使いながら、明るく発表する練習をしていきます。

「ちょっと話を聞いてみようかな?」と思ったあなた!ぜひとも、ポラリス新小岩の無料受験相談をお申込みください!

​あなたにぴったりな入試形式の大学をおすすめします!

相談までの流れ

まずは、お電話か問い合わせフォームからお問い合わせください。

その時に、無料受験相談の日程を決定します。

無料受験相談で、弊塾のことや、受験情報、勉強計画等をご説明いたします。

「入塾しようかな?」と思われたら、申込用紙に書いていただき、入塾となります。

​受験相談では、無理な勧誘は致しませんのでご安心ください。

お申し込みの流れ

大学受験に関する相談なら何でも!

© 2023 by HEAD OF THE CLASS. Proudly created with Wix.com

  • w-facebook
  • Twitter Clean
  • White Google+ Icon

PR / T 123.456.7890 / F 123.456.7899 / info@mysite.com