• 総合型推薦入試対策 大学受験のポラリス 志望理由書・小論文・面接等

【2022年度】帝京大学のAO(総合型)入試は併願できるの?!評定平均値はどのくらい必要??倍率?日程?試験内容?対策?

更新日:7月8日


帝京大学のAO(総合型)入試は併願できるの?!

評定平均値はどのくらい必要??


2022年度の帝京大学総合型選抜入試情報

特長

1.併願が可能

2.出願基準としての「学習成績の状況」は設けていない

3.基礎能力適性検査は、「得意な科目」を選択可能

4.薬学部、医療技術学部、福岡医療技術学部で、同一学部・学科・コースを2日受験する場合、面接は1回だけ


・・・とういうことのようです!

つまり、


総合型なのに、併願可能!! 学習成績の状況(評定平均基準)不要!!



・・・ということですね!すごい!



では、学部ごとのAO入試情報を記載しています

【目次】

医療系学部入試制度

薬学部

医療技術学部


文系学部入試制度

経済学部

法学部

文学部

外国語学部

教育学部


理工系学部入試制度

理工学部

理工学部(ヘリパイロットコース)


★倍率


★対策(志望理由書・小論文等)


★もっと詳しく聞きたい場合




薬学科 総合型選抜

募集人員:48名


募集対象者

以下A~Dのいずれかに該当する者。

A. 本学の教育方針に沿って創造的・積極的に勉学を強く希望する者。

B. 学術・文化・芸術・スポーツなどさまざまな分野において高い評価を受けている者。

C. 社会的な奉仕活動やその他の社会活動を通じ、広く評価を得ている者。

D. 成績・人物ともに優れ、指導的な役割を果たすとともに、地域や高等学校等から高い評価を得ている者。


選考方法

1.志望理由書

2.調査書等

3.面接 時間:10分程度 / 形式:受験者1名に対し、教員1名 内容:志望理由書・調査書等を参考として、自己アピール、志望動機の内容等について質問します。

4.基礎能力適性検査 3科目方式:化学・数学必須、あと1科目選択


入試日程

【1期】

出願期間:9/16-10/1

試験日:10/9.10/10

合格発表:11/1


[試験日自由選択制]

同一学部・学科を2日受験することも、異なる学部・学科・コースを1日ずつ受験することもできます。


[試験場自由選択制]

試験場を指定試験場の中から自由に選択して受験することができます。



基礎能力適性検査

利用できる特典・制度

2日受験した場合の特典

「受験した3科目の合計点」と「面接の得点」を試験日ごとに合算し、高得点の日を採用します。


【対策ページ】→薬学部




医療技術学部 総合型選抜

募集人員

募集対象者

以下A~Dのいずれかに該当する者。

A. 本学の教育方針に沿って創造的・積極的に勉学を強く希望する者。

B. 学術・文化・芸術・スポーツなどさまざまな分野において高い評価を受けている者。

C. 社会的な奉仕活動やその他の社会活動を通じ、広く評価を得ている者。

D. 成績・人物ともに優れ、指導的な役割を果たすとともに、地域や高等学校等から高い評価を得ている者。


選考方法

視能矯正学科・看護学科・診療放射線学科・臨床検査学科・スポーツ医療学科救急救命士コース・柔道整復学科

1.志望理由書

2.調査書等

3.面接 時間:10分程度 / 形式:受験者1名に対し、教員1名 内容:志望理由書・調査書等を参考として、自己アピール、志望動機の内容等について質問します。

4.基礎能力適性検査 2科目方式(6科目から2科目選択)


スポーツ医療学科健康スポーツコース

1.志望理由書

2.調査書等

3.面接 時間:10分程度 / 形式:受験者1名に対し、教員1名 内容:志望理由書・調査書等を参考として、自己アピール、志望動機の内容等について質問します。

4.基礎能力適性検査 課題作文方式、1科目方式(11科目から1科目選択)、2科目方式(11科目から2科目選択)より1方式選択


入試日程


【1期】

出願期間:9/16-10/1

試験日:10/9.10/10

合格発表:11/1

【2期】

出願期間:11/24-12/6

試験日:12/11,12

合格発表:12/16


[試験日自由選択制]

同一学部・学科・コースを2日受験することも、異なる学部・学科・コースを1日ずつ受験することもできます。


[試験場自由選択制]

試験場を指定試験場の中から自由に選択して受験することができます。


基礎能力適性検査

課題作文方式

1科目方式・2科目方式

利用できる特典・制度

2日受験した場合の特典


視能矯正学科・看護学科・診療放射線学科・臨床検査学科・スポーツ医療学科救急救命士コース・柔道整復学科

「受験した2科目の合計点」と「面接の得点」を試験日ごとに合算し、高得点の日を採用します。

スポーツ医療学科健康スポーツコース

課題作文方式

「課題作文の得点」と「面接の得点」を試験日ごとに合算し、高得点の日を採用します。

1科目方式

「受験した科目の得点」と「面接の得点」を試験日ごとに合算し、高得点の日を採用します。

2科目方式

「受験した2科目の合計点」と「面接の得点」を試験日ごとに合算し、高得点の日を採用します。


【対策ページ】→医療技術学部




経済学部 総合型選抜

募集人員



募集対象者

以下A~Dのいずれかに該当する者。

A. 本学の教育方針に沿って創造的・積極的に勉学を強く希望する者。

B. 学術・文化・芸術・スポーツなどさまざまな分野において高い評価を受けている者。

C. 社会的な奉仕活動やその他の社会活動を通じ、広く評価を得ている者。

D. 成績・人物ともに優れ、指導的な役割を果たすとともに、地域や高等学校等から高い評価を得ている者。


選考方法

経済学科・地域経済学科・経営学科・観光経営学科

1.志望理由書

2.調査書等

3.面接 時間:10分程度 / 形式:受験者1名に対し、教員1名 内容:志望理由書・調査書等を参考として、自己アピール、志望動機の内容等について質問します。

4.基礎能力適性検査 小論文方式、1科目方式(10科目から1科目選択)、2科目方式(10科目から2科目選択)より1方式選択


国際経済学科

1.志望理由書

2.調査書等

3.面接 時間:10分程度 / 形式:受験者1名に対し、教員1名 内容:志望理由書・調査書等を参考として、自己アピール、志望動機の内容等について質問します。

4.基礎能力適性検査 1科目方式(英語必須)、2科目方式(英語必須、9科目から1科目選択)より1方式選択


入試日程


【1期】

出願期間:9/16-10/1

試験日:10/9.10/10

合格発表:11/1

【2期】

出願期間:11/24-12/6

試験日:12/11,12

合格発表:12/16

[試験日自由選択制]

同一学部・学科を2日受験することも、異なる学部・学科・コースを1日ずつ受験することもできます。


[試験場自由選択制]

試験場を指定試験場の中から自由に選択して受験することができます。


基礎能力適性検査

小論文方式

1科目方式、2科目方式


利用できる特典・制度

2日受験した場合の特典

経済学部(経済学科・地域経済学科・経営学科・観光経営学科)・法学部・文学部・教育学部

小論文方式

「小論文の得点」と「面接の得点」を試験日ごとに合算し、高得点の日を採用します。

1科目方式

「受験した科目の得点」と「面接の得点」を試験日ごとに合算し、高得点の日を採用します。

2科目方式

「受験した2科目の合計点」と「面接の得点」を試験日ごとに合算し、高得点の日を採用します。

経済学部(国際経済学科)・外国語学部

1科目方式

「受験した科目の得点」と「面接の得点」を試験日ごとに合算し、高得点の日を採用します。

2科目方式

「受験した2科目の合計点」と「面接の得点」を試験日ごとに合算し、高得点の日を採用します。


英語外部試験利用制度

経済学部国際経済学科・外国語学部を出願する場合、英語外部試験スコアを利用(英語を80点に換算)することができます。 なお、英語外部試験利用制度を申請した場合も、本学の英語科目は受験することとし、どちらか高得点のものを合否判定に採用します。


【対策ページ】→経済学部




法学部 総合型選抜

募集人員


2019と比べて、配分が異なります!下が2019年度のものです。

募集対象者

以下A~Dのいずれかに該当する者。

A. 本学の教育方針に沿って創造的・積極的に勉学を強く希望する者。

B. 学術・文化・芸術・スポーツなどさまざまな分野において高い評価を受けている者。

C. 社会的な奉仕活動やその他の社会活動を通じ、広く評価を得ている者。

D. 成績・人物ともに優れ、指導的な役割を果たすとともに、地域や高等学校等から高い評価を得ている者。


選考方法

1.志望理由書

2.調査書等

3.面接 時間:10分程度 / 形式:受験者1名に対し、教員1名 内容:志望理由書・調査書等を参考として、自己アピール、志望動機の内容等について質問します。

4.基礎能力適性検査 小論文方式、1科目方式(10科目から1科目選択)、2科目方式(10科目から2科目選択)より1方式選択


入試日程


【1期】

出願期間:9/16-10/1

試験日:10/9.10/10

合格発表:11/1

【2期】

出願期間:11/24-12/6

試験日:12/11,12

合格発表:12/16

[試験日自由選択制]

同一学部・学科を2日受験することも、異なる学部・学科・コースを1日ずつ受験することもできます。


[試験場自由選択制]

試験場を指定試験場の中から自由に選択して受験することができます。


基礎能力適性検査

小論文方式 

1400字~1800字程度の文章を読み、要旨を100字以内、意見を400字以内で書く


1科目方式、2科目方式

利用できる特典・制度

2日受験した場合の特典

経済学部(経済学科・地域経済学科・経営学科・観光経営学科)・法学部・文学部・教育学部

小論文方式

「小論文の得点」と「面接の得点」を試験日ごとに合算し、高得点の日を採用します。

1科目方式

「受験した科目の得点」と「面接の得点」を試験日ごとに合算し、高得点の日を採用します。

2科目方式

「受験した2科目の合計点」と「面接の得点」を試験日ごとに合算し、高得点の日を採用します。


【対策ページ】→法学部





文学部 総合型選抜

募集人員


2019と比べて、配分が異なります!下が2019年度のものです。


募集対象者

以下A~Dのいずれかに該当する者。

A. 本学の教育方針に沿って創造的・積極的に勉学を強く希望する者。

B. 学術・文化・芸術・スポーツなどさまざまな分野において高い評価を受けている者。

C. 社会的な奉仕活動やその他の社会活動を通じ、広く評価を得ている者。

D. 成績・人物ともに優れ、指導的な役割を果たすとともに、地域や高等学校等から高い評価を得ている者。


選考方法

1.志望理由書

2.調査書等

3.面接 時間:10分程度 / 形式:受験者1名に対し、教員1名 内容:志望理由書・調査書等を参考として、自己アピール、志望動機の内容等について質問します。

4.基礎能力適性検査 小論文方式、1科目方式、2科目方式より1方式選択


入試日程


【1期】

出願期間:9/16-10/1

試験日:10/9.10/10

合格発表:11/1

【2期】

出願期間:11/24-12/6

試験日:12/11,12

合格発表:12/16

[試験日自由選択制]

同一学部・学科を2日受験することも、異なる学部・学科・コースを1日ずつ受験することもできます。


[試験場自由選択制]

試験場を指定試験場の中から自由に選択して受験することができます。


基礎能力適性検査

小論文方式

1400字~1800字程度の文章を読み、要旨を100字以内、意見を400字以内で書く


1科目方式、2科目方式

利用できる特典・制度

2日受験した場合の特典

経済学部(経済学科・地域経済学科・経営学科・観光経営学科)・法学部・文学部・教育学部

小論文方式

「小論文の得点」と「面接の得点」を試験日ごとに合算し、高得点の日を採用します。

1科目方式

「受験した科目の得点」と「面接の得点」を試験日ごとに合算し、高得点の日を採用します。

2科目方式

「受験した2科目の合計点」と「面接の得点」を試験日ごとに合算し、高得点の日を採用します。


【対策ページ】→文学部




外国語学部 総合型選抜

募集人員


2019と比べて、配分が異なります!下が2019年度のものです。

募集対象者

以下A~Dのいずれかに該当する者。

A. 本学の教育方針に沿って創造的・積極的に勉学を強く希望する者。

B. 学術・文化・芸術・スポーツなどさまざまな分野において高い評価を受けている者。

C. 社会的な奉仕活動やその他の社会活動を通じ、広く評価を得ている者。

D. 成績・人物ともに優れ、指導的な役割を果たすとともに、地域や高等学校等から高い評価を得ている者。


選考方法

1.志望理由書

2.調査書等

3.面接 時間:10分程度 / 形式:受験者1名に対し、教員1名 内容:志望理由書・調査書等を参考として、自己アピール、志望動機の内容等について質問します。

4.基礎能力適性検査 1科目方式(英語必須)、2科目方式(英語必須、9科目から1科目選択)より1方式選択


入試日程


【1期】

出願期間:9/16-10/1

試験日:10/9.10/10

合格発表:11/1

【2期】

出願期間:11/24-12/6

試験日:12/11,12

合格発表:12/16

[試験日自由選択制]

同一学部・学科・コースを2日受験することも、異なる学部・学科・コースを1日ずつ受験することもできます。


[試験場自由選択制]

試験場を指定試験場の中から自由に選択して受験することができます。


基礎能力適性検査

1科目方式、2科目方式

利用できる特典・制度

2日受験した場合の特典

経済学部(国際経済学科)・外国語学部

1科目方式

「受験した科目の得点」と「面接の得点」を試験日ごとに合算し、高得点の日を採用します。

2科目方式

「受験した2科目の合計点」と「面接の得点」を試験日ごとに合算し、高得点の日を採用します。


英語外部試験利用制度

経済学部国際経済学科・外国語学部を出願する場合、英語外部試験スコアを利用(英語を80点に換算)することができます。 なお、英語外部試験利用制度を申請した場合も、本学の英語科目は受験することとし、どちらか高得点のものを合否判定に採用します。


【対策ページ】→外国語学部




教育学部 総合型選抜

募集人員


2019と比べて、配分が異なります!下が2019年度のものです。

募集対象者

以下A~Dのいずれかに該当する者。

A. 本学の教育方針に沿って創造的・積極的に勉学を強く希望する者。

B. 学術・文化・芸術・スポーツなどさまざまな分野において高い評価を受けている者。

C. 社会的な奉仕活動やその他の社会活動を通じ、広く評価を得ている者。

D. 成績・人物ともに優れ、指導的な役割を果たすとともに、地域や高等学校等から高い評価を得ている者。


選考方法

1.志望理由書

2.調査書等

3.面接 時間:10分程度 / 形式:受験者1名に対し、教員1名 内容:志望理由書・調査書等を参考として、自己アピール、志望動機の内容等について質問します。

4.基礎能力適性検査 小論文方式、1科目方式(10科目から1科目選択)、2科目方式(10科目から2科目選択)より1方式選択


入試日程


【1期】

出願期間:9/16-10/1

試験日:10/9.10/10

合格発表:11/1

【2期】

出願期間:11/24-12/6

試験日:12/11,12

合格発表:12/16

[試験日自由選択制]

同一学部・学科・コースを2日受験することも、異なる学部・学科・コースを1日ずつ受験することもできます。

[試験場自由選択制]

試験場を指定試験場の中から自由に選択して受験することができます。


基礎能力適性検査

小論文方式

1400字~1800字程度の文章を読み、要旨を100字以内、意見を400字以内で書く


1科目方式、2科目方式


利用できる特典・制度

2日受験した場合の特典

経済学部(経済学科・地域経済学科・経営学科・観光経営学科)・法学部・文学部・教育学部

小論文方式

「小論文の得点」と「面接の得点」を試験日ごとに合算し、高得点の日を採用します。

1科目方式

「受験した科目の得点」と「面接の得点」を試験日ごとに合算し、高得点の日を採用します。

2科目方式

「受験した2科目の合計点」と「面接の得点」を試験日ごとに合算し、高得点の日を採用します。


【対策ページ】→教育学部




理工学部 総合型選抜

募集人員


2019と比べて、配分が異なります!下が2019年度のものです。

ヘリパイロットコースの入試情報については別ページに記載しています。


※1 推薦入試の募集人員は、公募制・指定校制を合わせた数です。

※2 一般入試Ⅰ期の合格者で、成績上位の者を奨学特待生とします。

※3 大学入試センター試験利用入試の募集人員は、前期・中期・後期(航空宇宙工学科ヘリパイロットコースは、前期・中期のみ実施)を合わせた数です。

※4 航空宇宙工学科ヘリパイロットコースはAO入試、一般入試、大学入試センター試験利用入試を実施します。 なお、ヘリパイロットコースの定員は10名を上限とします。

※5 ジュニアマイスター顕彰特別推薦(10名)を含む募集人員です。


募集対象者

以下A~Dのいずれかに該当する者。

A. 本学の教育方針に沿って創造的・積極的に勉学を強く希望する者。

B. 学術・文化・芸術・スポーツなどさまざまな分野において高い評価を受けている者。

C. 社会的な奉仕活動やその他の社会活動を通じ、広く評価を得ている者。

D. 成績・人物ともに優れ、指導的な役割を果たすとともに、地域や高等学校等から高い評価を得ている者。


選考方法

1.志望理由書

2.調査書等

3.面接 時間:15分程度 / 形式:受験者1名に対し、教員2名

内容:1から3の口頭発表課題から1つを選択し、口頭発表(4分)を行います。その後、発表内容、志望理由書、調査書等に関する質疑応答を行います。


4.基礎能力適性検査 2科目方式(2科目のうち1科目は「英語」または「数学」を選択必須とする)


口頭発表課題

※同時期に2日受験する場合、両日とも同一の課題で発表することも、1日ずつ異なる課題で発表することも可能です。


入試日程


【1期】

出願期間:9/16-10/1

試験日:10/9.10/10

合格発表:11/1

【2期】

出願期間:11/24-12/6

試験日:12/11,12

合格発表:12/16

[試験日自由選択制]

同一学部・学科・コースを2日受験することも、異なる学部・学科・コースを1日ずつ受験することもできます。


[試験場自由選択制]

試験場を指定試験場の中から自由に選択して受験することができます。


基礎能力適性検査

利用できる特典・制度

2日受験した場合の特典

(航空宇宙工学科ヘリパイロットコースは一次選考のみ)

「受験した2科目の合計点」と「面接の得点」を試験日ごとに合算し、高得点の日を採用します。


【対策ページ】→理工学部




理工学部(航空宇宙工学科ヘリパイロットコース) 総合型選抜

募集人員



※1 推薦入試の募集人員は、公募制・指定校制を合わせた数です。

※2 一般入試Ⅰ期の合格者で、成績上位の者を奨学特待生とします。

※3 大学入試センター試験利用入試の募集人員は、前期・中期・後期(航空宇宙工学科ヘリパイロットコースは、前期・中期のみ実施)を合わせた数です。

※4 航空宇宙工学科ヘリパイロットコースは推薦入試を実施しません。 なお、ヘリパイロットコースの定員は10名を上限とします。

※5 ジュニアマイスター顕彰特別推薦(10名)を含む募集人員です。


募集対象者

以下A~Dのいずれかに該当する者。

A. 本学の教育方針に沿って創造的・積極的に勉学を強く希望する者。

B. 学術・文化・芸術・スポーツなどさまざまな分野において高い評価を受けている者。

C. 社会的な奉仕活動やその他の社会活動を通じ、広く評価を得ている者。

D. 成績・人物ともに優れ、指導的な役割を果たすとともに、地域や高等学校等から高い評価を得ている者。


選考方法

一次選考

1.志望理由書

2.調査書等

3.面接(口頭発表を含む) 時間:15分程度 / 形式:受験者1名に対し、教員2名

4.基礎能力適性検査 2科目方式:英語必須、1科目選択


二次選考(一次選考合格者のみ)

一次選考に合格し、二次選考必要書類を提出した者に限り、本学独自の適性検査と面接を行います。


入試日程


【1期1次選考】

出願期間:9/16-10/1

試験日:10/9.10/10

合格発表:11/1

【1期2次選考】

出願期間:1次合格者のみ

試験日:11/20か2/1

合格発表:12/1か2/8

【2期】

出願期間:11/24-12/6

試験日:12/11,12

合格発表:12/16

[試験日自由選択制]

同一学部・学科・コースを2日受験することも、異なる学部・学科・コースを1日ずつ受験することもできます。