• 大学受験のポラリス(志望理由書・小論文等対策)

総合型選抜に必読! 「大学4年間の~が~時間で学べる」シリーズ!! 今回は「マーケティング」!!

こんにちは!

総合型選抜の準備はしていますか?!

あっという間に本番が来てしまいますよ!

しかも、一般入試の準備をしておかないと危険です!

総合型と一般入試で両方とも失敗しないよう、今から準備しておこう!


今回は、大学4年間のマーケティングが10時間でざっと学べる!です。



この「~時間で学べる」シリーズはどれも大学教授が書いていて、内容に定評があります。

しかも、それほど厚くないので高校生が全体像を把握するのには最適です!


【対象】

そういう人が読むといいのでしょう?

経営学部、経済学部でマーケティングを学びたい人!


【内容】

マーケティングの基礎が載っています!

章立てを書いてみます


第一部 市場・顧客の分析とマーケティング戦略の立案

第二部 マーケティング戦術の策定と実施・管理

第三部 現代マーケティング


こんな感じ!

1,2部でマーケティングの計画の作り方とやり方を説明して、さらに3部では現代ではそれがどのように応用されているかを書いてあります!


1部では、まずマーケティングの歴史が書かれています。

そもそも、昔からマーケティングがあったわけではなくて、一番初めは物が豊富にあったわけではないので、「作れば売れる」時代だったのです。

そんな時代にマーケティングなんて不要ですよね。


でも、そのうちに技術が発達してきて、たくさんの製品を作れるようになりました。

そこで、今度は出来上がった製品を売る必要が出て来ます。

この段階では、その製品の良さをアピールしていくのです。


さらに、次に段階では、製品はあふれていて、さらにそれぞれの製品はどれも良いものばかりで、どれを使っても大した差はない、というところまできます。

これが現代ですね。

ここで初めてマーケティングが必要となるので。

いわば、「売れる製品を作る」という感じです。


では、どういった製品が売れるのか?

それを調べるんですね。

そのために何が必要なのか?

マーケティング理論では、

「リサーチ→マーケティング戦略→マーケティング戦術→実施→軌道修正→リサーチ(最初に戻る)」という流れで軌道修正しながらどんどん精度を高めるそうです。


なんか、これを読むだけでマーケティング自体はできそうな気がしてきます!

ただ、読んでみると、高校生には確かにちょっと難しい部分もあるかもしれません。

でも、これらは本当は大学で学ぶことなので、わからなくてもあまり気にしなくていいと思います。

それよりも、ほんの内容の大雑把なところを把握して、それを志望理由書に書いたり、面接での質問への対策として使っていきましょう!



他にも、こういった本もあります!

こちらは図解なので、ビジュアル的に理解できるようです。

とはいえ、「~時間で学べる」シリーズも図や表は豊富なので、読みやすい方を読んだいいと思いますし、両方読むとより詳しくなりそうですね!


ポラリスでは、こういったそれぞれの生徒に必要な情報を提供します

そして、それをどう使って志望理由書を完成させたらいいのかも指導します


4回の閲覧0件のコメント

© 2023 by HEAD OF THE CLASS. Proudly created with Wix.com

  • w-facebook
  • Twitter Clean
  • White Google+ Icon

PR / T 123.456.7890 / F 123.456.7899 / info@mysite.com