• 大学受験のポラリス(志望理由書・小論文等対策)

千葉大学に行こう!どんな大学なのかな??




千葉大学の特徴はまず立地が良いことが挙げられます。 千葉大学は西千葉キャンパスも亥鼻キャンパスも千葉市の中心部にあり都心からのアクセスが非常によく西千葉キャンパスから一時間程度で新宿に行くことができます。

また高校2年修了後、通常より1年早く大学に入学できる飛び入学制度「先進科学プログラム」が設置されており、入学後は、所属する各学部・学科の授業科目と並行して、本プログラム生専用カリキュラムに基づいた少人数教育を受けることができます。

「先進科学プログラム」では

「先進科学セミナー」

通常の学科の講義とは別に、本プログラム在籍者だけの少人数によるセミナー形式の授業を1年次から行い。教員と直接向き合い、各自の学力に合わせて学び、研究者をめざすうえで重要なものの考え方などを身に付けることができます。

「オムニバスセミナー」

最先端の研究分野で活躍する学外の教員が、幅広い分野からユニークなテーマを選んで講義。研究スタイルや研究への思い、若者へのメッセージなども聞けます。

これらの二つのセミナーが実施されており少人数でキメの細かい教育が行われています。

また無償の海外研修に行くことができるカナダの大学で約1か月間の海外研修を実施しています。

授業や外国人学生との寮生活やホームステイを通じて、国際人として必要な英語力を身に付けることができます。

3,4年次には研究目的の留学制度もあり、旅費、滞在費などの支援があります。

先進科学プログラムの入学者は、入学料が全額免除されます。(すこ!)

また、授業料については、選考の上、全額ないし半額が免除される制度があります

単位修得の状況によって、学部の早期卒業や大学院を飛び級する制度があります。

学士課程を3年で卒業した後、修士課程1年、博士課程2年で進級すれば、最短23歳での博士号取得も可能です。 卒業生68名中、59名が大学院へ進学しており高い大学院進学率を誇っています。

先進科学プログラムには以下に示すような分野・コースが存在します。

物理学関連分野[理学部 物理学科]  素粒子・原子核のミクロな世界、多様な物質や生命、広大な宇宙を研究対象とし、自然現象の奥にある普遍的な法則を探る。

化学関連分野[理学部 化学科]  物質の成り立ちや物質同士で起きる現象、生命の根源に関わる化学現象などを、物理学・化学・生物学の理論と手法を使って解明する。

生物学関連分野[理学部 生物学科]  DNAやタンパク質を用いたミクロレベルの内容から、細胞・個体、生物集団・環境・進化といったマクロレベルの内容までを網羅し、生命の不思議を多元的に研究する。

工学関連分野[工学部 総合工学科(全コース)]  科学研究から新技術が生まれ、技術開発の中で新しい科学が見つかるような不可分の関係にある科学と技術を結びつけ、社会に役立てる。

植物生命科学コース[園芸学部 応用生命化学科]  植物やそれを取り巻く多様な生物における生命現象のメカニズムや生体を構成する分子の機能を化学的・生物学的手法を用いて研究する。

人間科学関連分野[文学部 人文学科(行動科学コース)]  人間とは何か、どのような存在かという科学にとって永遠のテーマに挑戦。文系・理系の枠組みを超え、人間の行動、社会、文化を研究する。

また「先進科学プログラム」を受けるために3つの入試が用意されています。 (1) 方式Ⅰ:高2の12月に実施.教科書、参考書持ち込み可で、たっぷり時間をかけて「考える力」を問う課題論述試験と面接を行います。

(2) 方式Ⅱ:高2の2月、3月に実施.一般の受験生と一緒に千葉大学の前期日程試験を受験し、その後の面接と合わせて総合的に評価します。

(3) 方式Ⅲ:高3の夏に実施.教科書、参考書の持ち込み不可で行う課題論述試験と面接を合わせて総合的に評価します。

また千葉大学は志願者数も非常に多いんですね!

2016年から2018年の3年間志願者数が国立大学で全国1位イイイイイイ!!

2018年度の順位

千葉大学が1万756人

神戸大学9,980人

北海道大学9,849人

東京大学9,675人

富山大学8,478人

京都大学8,233人

横浜国立大学8,193人

大阪大学7,867人

九州大学7,725人

広島大学7,175人

信州大学7,057人

と、こんな感じです。

1万人を超えているのは千葉大だけエエエエ!!

また千葉大学は国際化にも力を入れており2020年度以降に入学するすべての学部・学生と大学院生を対象に、留学を必修にすると発表しました。現地での授業料は全て千葉大が負担するとのことです。

海外派遣留学プログラム これは、学生間交流協定大学・研究機関に、交換留学生として留学(12か月以内)するプログラムです。 留学先で修得した単位は千葉大学の単位として認定申請をすることができます。 また、留学期間は卒業に必要な在学期間として認められます。

ま、これは、どこの大学でもありそうなシステムですね。

短期留学プログラム 千葉大学では2~4週間程度で実施する多様な短期留学プログラムを実施しています。

期間的、費用的に長期の留学が難しいという場合でも、多様な短期留学の中から自分に合った目的・派遣先のプログラムを選ぶことができます

イングリッシュハウス


また学内にはイングリッシュハウスという施設があり英語教員とスタッフが常駐しています。 教員は試験対策からビジネス英語まで、幅広い分野のスペシャリストたちです。

ワークショップや個別レッスンでみなさんの英語学習をサポートし、一人ひとりに合わせてアドバイスを受けることができます。 1階のイングリッシュ・ラウンジは、リラックスしながら英語に慣れ親しむことができます。SAと話をしたり、洋画や洋楽を楽しんだり、英字新聞を読んだり、英語を練習する絶好の環境が整っています。 カウンターではコーヒーや紅茶を販売しています。

また予約をすることで個別の英会話レッスンを受けることが出来たり昼休みに開催されているランチチャットに参加したり、イングリッシュハウスでは個人個人に合わせた英語技能のスキルアップを図ることができます。



0回の閲覧

© 2023 by HEAD OF THE CLASS. Proudly created with Wix.com

  • w-facebook
  • Twitter Clean
  • White Google+ Icon

PR / T 123.456.7890 / F 123.456.7899 / info@mysite.com