• 大学受験のポラリス新小岩

GMARCHの穴場学部はどこ?【~文系学部編~】

最終更新: 1月31日



こんにちは


今回はGMARCHの穴場学部(入試方式)について調べてみました!


GMARCHを第一志望としている学生も多いのではないのでしょうか?




(各大学のスクールカラーになっています。)


今回の記事では学習院大学・明治大学・青山学院大学の文系学部に焦点を当てていきたいと思います。

次回の記事で、立教大学・中央大学・法政学部の穴場学部についてまとめます!






目白駅から徒歩30秒ととても好立地で、歴史の古い大学ですね。




文学部の倍率が低いですね!

経済・法学部は男女ともに人気の学部のため倍率が高いですね・・・。

プラス試験は、募集人数が少ないため、コア試験より倍率が高い傾向があります。

教育学が気になる方はぜひ学習院も受験の候補としてチェックしてみてください。





明治大学は何といっても学部・学科が多いですよね。だから、自分に合った学科を選びやすいのではないでしょうか?また、珍しい「演劇学」を専攻することもできます。


キャンパスも明大前・御茶ノ水・中野とアクセスしやすい位置にあります。




法学部・商学部・政治経済学部なかでは政治経済学部が倍率が低いですね。

2018年度の倍率が高かったため、2019年度では受験生が避けがちなと考えられます。





続いては文学部です。

文学部は学科が多いのが特徴的ですね。学科が多いので各学科の志願者が

他の学部と比べて少ないですね。

それぞれの学科は倍率にほとんど差がないように見えますね。

募集人数が少ないためか、合格者数が少ないのが特徴的です。

今年はドイツ文学専攻が穴場だったようです!




最後に経営学部・情報コミュニケーション学部・国際日本学部です。

情報コミュニケーション学部は2018年と同様に2019年度の入試でも非常に倍率が高くなっています。

特に女子に人気の学部ですね。そして経営学部は英語4技能試験を利用する入試が穴場でした!国語・選択科目が得意とする方におすすめの入試方式です。




倍率だけでは、本当の「穴場度」はわかりません!

より細かく見ていきましょう!

ここで、2019年と2018年の受験者数と合格者数を比べてみます!



上の表で「増加数」とあるのは、合格者数がどれだけ増えたか減ったかを計算したものです。

これを見ると、受験者数は学部ごとにかなりばらつきがありますね。

また、合格者数も農学部以外は増えています。

農学部も20人減っただけなので、減った影響が大きいとはいえないでしょう。

その証拠に、農学部でも倍率が下がっています。

他の学部の倍率を見ても、情報コミュニケーション学部と総合数理学部以外は多少減っている状況です。


このような結果からわかることは、明治大学はいちはやく定員厳格化に対応して、昨年の段階で調整は終了していたということでしょう。

だからこそ、2019年入試では、どの学部も合格者を増加させることができたのだと思います。

また、この後で駒澤大学と比較しますが、駒澤大学のような想定よりも多くの受験者が押し寄せたということもなかったといえます。これは、逆に言うと、安全のためレベルを落として受験してきた受験者数が少なかったともいえるでしょう。


なお、2019年の明治大学の穴場学部は文学部でしょう。なんといっても、800人以上合格者が増えていますし、倍率も半分になっています。

とはいえ、学科見ると、それほどお得な学科は見当たらないのですよね。


では、駒澤大学と比べてみましょう!!




駒澤大学も「増加数」を見てみましょう!

これを見ると、医療健康学部以外のすべての学部が合格者を減少させています。

ここから、駒澤大学は定員厳格化に対応できておらず、ぎりぎりの2019年に対応を完了するために大幅に合格者を減らしたものと思われます。

そして、倍率を見ると、やはり健康医療学部以外の学部で倍率が大幅に増加しています。

これはどういうことかといいますと、大学側の想定を超えた受験生が集まってきてしまった、ということでしょう。文学部と医療健康学部以外は受験者数が増えていますね。


大学側が、定員厳格化に十分に対応できていないところに、さらに追い打ちをかけるように大量の受験生が押し寄せてしまった、ということでしょう。

また、大学の難易度自体もたくさんの受験生を原因のひとつかと思います。


それでは、2020年の「穴場学部」を予想してみましょう!


明治→情報コミュニケーション学部と総合数理学部!


駒澤大学→グローバルメディアスタディーズ学部、経済学部、経営学部!


理由は簡単です。

高倍率の学部を避ける傾向があるからです。

ただ、明治大学の方はそこまで穴場化はしないかもしれません。

予想は難しいですね。

参考にしてください!






75回の閲覧

© 2023 by HEAD OF THE CLASS. Proudly created with Wix.com

  • w-facebook
  • Twitter Clean
  • White Google+ Icon

PR / T 123.456.7890 / F 123.456.7899 / info@mysite.com