• 大学受験のポラリス(志望理由書・小論文等対策)

【推薦】明治大学の特別入試にはどんなものがあるのでしょう?【大学受験】






明治大学の特別入試にはどんなものがあるのでしょう?

以下にまとめました!

明治大学の学部はたくさんありますが、どこも特別入試をやっているのではなく、一部のようです。

1 AO入学試験 理工学部

2 地域農業振興特別入学試験 農学部食料環境政策学科

3 自己推薦特別入学試験  文学部

4 公募制特別入学試験(大学入試センター試験利用) 商学部

5 公募制特別入学試験(全国商業高等学校長協会会員校対象) 商学部

6 自己推薦特別入学試験 農学部

7 自己推薦特別入学試験 総合数理学部

8 グローバル型特別入試 政治経済学部

一応8種類あります。

他にもありますが、編入や帰国子女枠なので今回は除外しました。




電気電子生命学科 機械情報工学科 建築学科 応用化学科 情報科学科

それぞれの科で募集人数が異なります。

8月にオープンキャンパスで詳しい説明が行われます。

他の大学では、このオープンキャンパスに参加することが出願条件となっているところもありますが、明治大学は条件とはしていません。

9月に出願して、10月にテストがあります。

【出願資格】

電気電子生命学科

書類、面接、学力考査(英数)

機械情報工学科

評定3.8以上(高3の1学期でよい)

簡単なテーマの実験のレポートとプレゼンテーション

面接

建築学科

評定3.8以上(高3の1学期でよい)

書類

デザイン、スケッチを描いてもらう

成果物を持ってくる

成果物についてのプレゼンテーション

応用化学科

面接、筆記(化学に関する問題)

情報科学科

評定3.8以上(高3の1学期でよい)

書類審査、実技、面接

↓実技内容はこちら

http://www.cs.meiji.ac.jp/ao_trial/




書類選考

プレゼンテーション(10分)、面接(30分)

プレゼンテーションのテーマは「地域農業振興における私のプランと学生生活」




書類選考

小論文

面接





この中で、「商業」「留学」「TOEFL利用」の3つに分かれています。

選考方法は、商業と留学の場合は、センター試験を受験します。

商業は、英語、数学、情報または簿記です。

留学は、英語、国語、社会です。

TOEFLは、センター試験の英語、国語、社会の点数と、TOEFLのテストのスコアを提出します。




出願資格・条件 以下の⑴ ~ ⑸ の条件をすべて満たすこと ⑴ 全国商業高等学校長協会会員の高等学校において,2019 年 3 月に卒業見込みの者 ⑵ 公益財団法人全国商業高等学校協会主催検定試験 1 級を 6 種目以上合格している者 ⑶ 公益財団法人日本英語検定協会実用英語技能検定準 2 級以上,ならびに日本商工会議所主催の簿記検定 2 級以上の 2 資格を有する者 ⑷ 高等学校第 3 学年 1 学期(または前期)までの全体の評定平均値が 4.2 以上の者 ⑸ 高等学校第 3 学年 1 学期(または前期)までの欠席日数が 10 日以内の者







選考方法 第1次選考 提出された出願書類等に基づき,選考を行います。

第2次選考

第1次選考合格者に対して本学の中野キャンパスにおいて,下記のとおり選考を行います。

現象数理学科 ①数学の学力考査(90 分) ②面接試問(20 分) ※上記の選考内容及び出願書類を総合的に判断し選考を行います。

先端メディアサイエンス学科 ①作成したコンピュータプログラムのプレゼンテーション(5 分) 実演や動画などを用いて,プログラムの各機能が実際に動作することを示してください。 ②面接試問(25 分) 作成したプログラムの仕組みや,背景や関連した知識(プログラム言語や数学等)についての試問を行います。 ※上記の選考内容及び出願書類を総合的に判断し選考を行います。 ※試験会場で提供することが可能な機材は,以下の通りです。 ・液晶プロジェクター(WXGA解像度,HDMI端子,VGA端子及びコンポジット入力) ・スピーカー(ステレオミニピンジャック) ・書画カメラ ソースコード及びノートPC等を持ち込むことを推奨します。インターネット環境は提供しません。プログラムや動画,パワーポイント等が動作しないことも考慮し,スライド資料等を印刷してご持参ください。

ネットワークデザイン学科 ①数学の学力考査(60 分) ②第 1 次選考で選択したテーマに関する英語によるスピーチ(英語による発表 5 分及び英語によ る質疑応答 10 分) ③日本語による面接試問(15 分)



以下のいずれかの外国語検定試験の基準を満たす者

英 語 IELTS(Academic Module) 6.0 以上 TOEFL iBT 68 点以上 TOEIC(L & R) 680 点以上 TOEIC(4 技能) 950 点以上 TEAP(4 技能) 285 点以上 ケンブリッジ英語検定 153 点以上 国連英検 B 級以上 実用英語技能検定(英検) 準 1 級以上 ドイツ語 Goethe-Institut 統一試験 Goethe-Zertifikat B1 以上の級において総合点 6 割以上 フランス語 DELF・DALF 試験 DELF B1 以上の級において合格していること 中国語 HSK 筆記試験 3 級以上の級において総合点 6 割以上,及び口頭試験中級以上の級において 6 割以上



© 2023 by HEAD OF THE CLASS. Proudly created with Wix.com

  • w-facebook
  • Twitter Clean
  • White Google+ Icon

PR / T 123.456.7890 / F 123.456.7899 / info@mysite.com